ホットロッドにはクーペ

ホットロッドにはクーペ

ホットロッドにはクーペ

クーペというものがあります。
これは、ホットロッドによおく使われているものになっています。
車(例)の体型としての意味に、フランス語を話す世界以外のどんな場所ででもクーペのようなeの上に、アクセントaiguを付けます。
そして、つづりますしばしば見ます。
フランスの発音(クッペ)、イギリス英語発音(クーペイ)、カナダ英語とアメリカ英語発音(クーペ)。
フランス語で「切られた車両」を意味しているcarrosseクーペから、単語クーペは来ます。
方法と2のために客室でルーフド車両で互いに向き合った2本の境界の中心地で車両を切られるcarrosseクーペにありました。
形を持ってください。
それが2作業員によって2つのドアの車の間で点への語として固定された屋根で車を使われたが、さらに、最初に最近スポーティなスタイルがある車と呼ばれている意味で、4台のドア車のために使われます。
それは持つ際に「b柱」(2本目のウインドウ柱)とクーペと堅い堅いトップを区別されました。
そして、2人の偉大なライバルが1970年代を通して1950年代のような列に立っていた時代がありました。
ビッグ・スリーとトヨタのような多数の自動車のモデルのラインアップを実行したメーカーにおいて、ノッチバックとファーストバックまたは堅いトップとクーペの両方のクーペに備えた例は、1つの自動車のモデルまたはシスター車で見られました。
1970年代の後、クーペと堅いトップの定義は、B柱を持っている「ピラードハードトップ」の増加によって漠然としたようになりました。

ギャラリー フォード・モデルT39' OLDS COUPE